ダイエットサプリとは?の説明

ダイエットサプリとは?

ダイエットサプリとは、ダイエットの効果を促進できるサプリメントのことをいいます。服用することで痩身効果を期待できます。

サプリメントは、薬ではなく栄養補助食品として扱われています。ダイエットサプリには様々な種類があり、そのダイエット効果も様々です。

基礎代謝の向上を促進し脂肪を燃焼しやすくすることでダイエット効果を発揮するもの、脂肪を分解しやすくすることでダイエット効果を発揮するもの、余剰脂質や糖質が体内に吸収されるのを抑制することでダイエット効果を発揮するもの、便秘太りを解消することでダイエット効果を発揮するものなど様々な種類のものがあります。

効果的なダイエットを行うためには、ダイエットの目的や自分が太ってしまっている原因に合わせてダイエットサプリをしっかり選択することが大切です。


ダイエットイサプリの落とし穴

ダイエットサプリには様々なタイプのものがありますが、確実な効果を実感できるまでの平均期間は最低でも1ヶ月から3ヶ月ほどとなっています。最低でもその期間までの継続的な服用で効き目の様子を見るとよいでしょう。

ダイエットの目標も人によって違いますので、効果の実感にも個人差が出てきます。1キログラムの減量を行うには、消費カロリーが摂取カロリーより7000キロカロリー上回らなければなりません。

服用するだけで食事制限を無理しなくてもダイエット効果を期待できる様々なダイエットサプリが世に出回っていますが、このようなダイエットサプリを服用していくら脂肪燃焼率が高くなっても消費するカロリーが摂取カロリーより下回っていれば、ダイエット効果を実感できません。

ダイエットには、カロリー計算は避けられません。

継続的に行うことがダイエット成功の鍵

ダイエットサプリを大別すると、代謝を促進させる効果などで消費カロリーを促進するものと脂質や糖質の体内吸収抑制効果などで摂取カロリーを抑制するタイプのものに2分されます。

ダイエットに成功するには1日あたりのカロリー計算を毎日しっかり行って、摂取カロリーより消費カロリーを少しでも増やし続けていく必要があります。

摂取カロリーより消費カロリーが多い日の積み重ねで体重の減量も行われていくことになります。ダイエットサプリは、服用するだけで消費カロリーの促進をサポートしてくれたり、摂取カロリーを抑制するサポートを行ってくれますが、服用するだけで痩せるわけではありません。

継続的に自分にあった方法で無理なく行うことの蓄積が、大きなダイエット効果や成果を生み出す鍵になります。


次の記事をチェック ⇒ ダイエットサプリの成分と効果について

HOME 基礎知識 効果 危険性と副作用 脂肪太り 水太り